離婚とお金

離婚は,夫婦生活の分離ですから,離婚に伴って,お金の変動が必要になります。

主に①財産分与,②慰謝料,③婚姻費用,④養育費を念頭においてご説明します(養育費については「離婚と子供」を参照してください)。

財産分与とは

財産分与とは,離婚に伴って,夫婦で財産を分けることをいいます。

財産分与の対象となる財産は,婚姻中に夫婦で形成した財産で,主な例としては,預金,不動産,車,保険の解約返戻金等が挙げられます。

相続財産や,結婚前に貯めていいた貯金等は,財産分与の対象になりません。

但し,夫婦共有の財産がない場合,まったく財産分与が認められないかというとそうとも限りません。一方を扶養する必要が認められる場合は,一定期間の生活費相当が財産分与として認められる場合があります。

財産分与の際に良く問題となるのは,オーバーローンの住宅ですが,財産分与の方法に注意しなければ後日,思わぬ不利益を被ることがありますので注意が必要です。

財産分与の対象額が高額な場合は,交渉を開始する前に法律的な知識を入れて間違った財産分与をしないようにしましょう。

慰謝料とは

精神的な苦痛に対する損害賠償です。裁判では,離婚原因,婚姻期間,夫の資産や妻の生活能力等総合的に考慮して判断されます。

離婚事由がない場合,離婚を希望する者からもう一方に対する慰謝料が高額化する傾向があります。

慰謝料額のおおよその目安等を知りたい場合は初回無料相談をご利用ください。

慰謝料の請求の証拠収集については,早い段階でご相談いただけるほど,収集すべき証拠の種類や方法について有効なアドバイスができます。

婚姻費用について

別居している場合でも,一方から他方に対し,同等の生活ができるように生活費を請求することができます。これを婚姻費用の請求といいます。

婚姻費用の金額については,婚姻費用の算定表というものがあり,支払額の目安になります。

夫婦間で金額が決まらない場合は,婚姻費用の分担を求める調停を申し立てることができます。

婚姻費用は,調停を申し立てした時点からしか請求できないので,婚姻費用については,早めにアクションを起こす必要があります。

詳細な手続き等については,ご相談下さい。

弁護士による茨城県エリア 離婚相談

常総市・坂東市・つくばみらい市・つくば市・守谷市付近の方向け

お客様本位の相談システムでお待ちしております

明確な料金提示で不安を抱かせません。

  • 土日祝日・時間外もご予約で相談可能です。
  • 前日・当日のご予約も空きがあれば可能です。

フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

お電話での相談予約受付は平日9時~22時

初回相談無料(時間無制限)まずはご相談ください

他事務所においては、所定の無料相談時間を超過した場合に、有料相談になる料金体系を採用している事務所がありますが、弊事務所ではそのような無料時間の制限はありません。

メール・FAX24時間受付

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談無料(時間無制限)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所