タグ「弁護士」が付けられているもの

当初は自分ひとりで離婚調停を進めていても、途中から弁護士に依頼できるのでしょうか? 結論的に、離婚調停の途中で弁護士に依頼することについては何ら問題ありません。 調停で不利な流れになってきたと感じたり自分で対応するのに限界を感じたりしたら、早めに弁護士に依頼しましょう。 この記事では離婚調停を途中から弁護士に依頼すべき状況や調停で不利になったと感じている場合の対処方法などをお伝えします。 離婚調停...
別居中に相手(配偶者)やその弁護士から連絡が来たら、どのように対応すれば良いのでしょうか? 相手に弁護士がついたからといって、あせる必要はありません。ただし適切に対応しないと不利益を受けるおそれもあります。 今回は別居に相手や相手の弁護士から連絡が来た場合の対処方法をパターンごとに解説します。 1.相手から直接連絡が来たパターン 別居中に相手から連絡が来る場合、相手本人から連絡されるケースと弁護士...
「離婚調停はどうやって申し立てればいいの?」 「1人で離婚調停に出席するのは不安」 相手と直接話し合っても離婚条件が決まらない場合や、相手が離婚に応じてくれない場合には「離婚調停」を申し立てる必要があります。 離婚調停は話し合いによって進められるので、専門知識がなくても対応しやすい手続きです。ただし知識がないまま取り組んで不利になってしまうケースも多いので、申し立てる前に情報を集めておきましょう。...
相手と直接話し合うと感情的になって話し合いが進まない 相手から暴力を振るわれる、怒鳴られるので怖くて話ができない 離婚の話し合いがストレスになり、不眠やうつ症状が出ている 離婚問題が頭に引っかかり、仕事や日常生活、家事育児などに集中できない 離婚の交渉は当事者の方にとって多大なストレスとなるものです。 相手と直接話したくないなら、弁護士へ交渉をお任せください。 離婚で相手と直接話すとデメリット...
相手方の弁護士から内容証明郵便が届いた 相手弁護士から送られた通知書に返答期限があるが、どう回答してよいかわからず困っている 回答期限を過ぎてしまったが、どうしたらいいのか?調停や裁判を起こされるのか、不安を感じている 相手方の弁護士が高圧的で話ができない 離婚協議を進めていると、突然相手方が弁護士をつけるケースが少なくありません。 内容証明郵便で突然「受任通知書」や「提案書」を送られると、焦っ...
1

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談無料

相談予約受付時間:平日・土日祝日6時~24時

フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)新規相談予約センター:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
つくば土浦事務所
水戸ひたちなか事務所
石岡小美玉事務所
結城小山事務所
南越谷事務所
霞ヶ関オフィス
北千住事務所

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談無料

相談予約受付時間:平日・土日祝日6時~24時

フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)新規相談予約センター:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。